液タブって家でしか使えないの?持ち運んで外出時に使うのは無理?

デジタルお絵かきには必須の液タブ、多くのプロやその予備軍がこれを利用しています。

紙に絵を描くのと同じ様は感じて描くことが出来るので、アナログで来た人にも安心して使うことが出来ます。

さてこの液タブ、外出時とかに使うのは可能なのでしょうか。

基本的に液タブの場合

基本的にと言うか、原則的に液タブにはパソコンが必要になります。

パソコンとタッグすることで、使用できる形になるのです。

となると、自宅のパソコンでの利用というのが当然ですね。

もし外出時に使いたい場合、ある程度のスペックのパソコンも同時に持参しなくてはいけません。

これが非常に不便だと、一部のユーザーは感じるものです。

何しろ紙でのお絵かきなら、時と所を選ばずに紙とペンがあれば可能です。

しかし便利なはずのデジタルのお絵かき、液タブはこれが出来ない、そのためにアナログにとどまっている人も実はいるのですね。

いや外出時には紙に下絵を描いておいて、帰宅してからそれを元に液タブで制作すればいいじゃないか、と言う声も聞こえます。

それに対する答えは、二度手間じゃないか、というものです。

まあどちらにも一理ありますので、水掛け論になってしまうのは仕方ありません。

ではこの液タブ、外出時に使うことが出来る方法というのはないものでしょうか。

実は外出時にも使える液タブの数々

外出時にも液タブでお絵かきを、と言う声が結構あったためか、外出時にもデジタルお絵かきの出来る機械も開発されています。

どんなものがあるのか見てみましょう。

液タブ単体でお絵描き可能な製品

ちょっと夢のような液タブが販売されています。

液タブ本体にOSが組み込まれていますので、単体での外出時もしくはパソコン環境の不備でも対応ができる液タブです。

これがあれば、パソコンの利用なしにお絵かきが出来ますので、外出時にちょっと思いついた、等と言ったときにも安心です。

どこでも何時でもお絵かきが楽しめる、理想的な液タブです。

パソコンのお絵かき機能とは違うのか、と言われるかもしれませんね。

でもこのマシンはあくまでも、液タブにOSが組み込まれているものです。

パソコンのお絵かきソフトはパソコンメインですが、この液タブは液タブ機能メインにOSが搭載されているわけです。

お絵かき用の専用機なのです。

難を言えば、お値段がいささか高いということですね。

スマホを使って液タブでお絵かきを

パソコンでも使える液タブですが、Androidスマホに対応しているので、外出時はパソコンの代わりにスマホで使うことの出来る製品もあります。

これだと常時携帯しているスマホ利用なので、面倒なく使用することが可能です。

また値段の方も割と安く、購入しやすくなっているのも嬉しい限りです。

あくまで液タブなので、もちろんお絵かき機能はしっかりとしています。

ただこのタイプの液タブ、Androidのみの対応に加えて、一部機種に対応となっています。

自分のスマホが対応しているか、調べる必要がありますね。

また変換アダプターも必要です。

液タブ代わりになる代表はiPad

最も手軽で簡単に、外出先でお絵かき機能が発揮出る機械もあります。

これはパソコン関係をある程度知っている人なら、もちろんわかりますよね。

iPadです。

iPadはお絵かき機能の優れたタブレットパソコンとして名が知れています。

これがあればネットはもちろん、他の作業も出来ますし、お絵かきだってどこでも出来るのです。

パソコンのお絵かき機能としては最高、と言ってもいいのがこのiPadのお絵かき機能です。

どこでも持ち運べて、どこでも描けるし配線も不要なのですから、本当に言うことはありませんね。

あえてデメリットを探すなら、値段の問題でしょうか。

いささかお値段が張るというのは事実です。

一体どれを選べば良いのか悩んでしまう

結構持ち運びのできる液タブ、お絵かきの機械というのはあるものですね。

なのでどれにすれば良いのか迷ってしまうのは当然です。

液タブ単体で持ち運び可能なタイプ

液タブとしても非常に優秀なタイプなので、プロやベテランにおすすめの製品です。

加えて金額が結構高いので、液タブ初心者やお絵かき初心者にはちょっと手が出ない、と言うこともあります。

いささか贅沢品という感もありますので、本当に絵を描くことが必須の職業の人におすすめしたい製品です。

スマホで使用できる液タブ

現在Androidスマホを利用していて、しかもその機種がちょうど液タブの求めるものに対応していた場合、このタイプの購入はおすすめです。

しかも値段がリーズナブルなので、お絵かき初心者でも手が出やすいということもあります。

iPadの場合

実はすでにiPadを持っている人で、お絵かき機能を使っていないという人、結構多いのです。

もしすでに持っているなら、もう1回見直してみてください。

また、まだタブレット自体持っていないのでついでに、と思っている人ならiPadでお絵かきも充分に行うことが出来ると心に留めておいてください。

初心者からべテランまで、利用が可能オールマイティーな機械です。

まとめ

外出時にお絵かきというのは、紙に描いていた頃には特に問題もなく、紙とペンだけでイタズラ書きもすぐ出来たものです。

しかし便利なはずのデジタル機器、液タブの場合、逆にその点が不便でした。

でもそれを解決してくれる機種も出てきているのです。

是非利用してみてくださいね。